« トヨタWECチーム、WEC開幕戦で1-2フィニッシュ | トップページ | 厳しい低温のコンディションの下、ソフトタイヤがスタート時に使用される (ピレリ) »

2014/04/21

ベッテル(レッドブル)、「順位指示信じられなかった」

Redbull Duo (C)RedBull Racing
拡大します
前戦バーレーンGPに続き、チームメイトに後れを取ったチャンピオン・セバスチャン・ベッテルは、レース後次のように語っている。

「最初、リカルドを前に出すよう言われた時は信じられなかったよ。
バーレーンの時と違って、僕らは同じタイヤを履いている筈だったからね。
もう一度確認したら、戦略が違うということだったので、道を譲ったんだ。
ペースが違うのなら、押さえ続けてもチームとして意味がないことだからね。
まだ思うようなマシンに仕上がっていないけれど、弱点はコーナーではなくストレートなんだ。
ここ数レースのうちにペースを上げてライバルと戦えるようにしなくってはね」

このオーバーテイクについてリカルドは、「誰だって自分のレースをしているんだから抜かせたくはないけれど、ベッテルは紳士の対応をしてくれた。
彼に感謝しているよ」と、語っている。

|

« トヨタWECチーム、WEC開幕戦で1-2フィニッシュ | トップページ | 厳しい低温のコンディションの下、ソフトタイヤがスタート時に使用される (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59505394

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、「順位指示信じられなかった」:

» F1中国GP(2014 R4) [UKYOのつぶやき]
F1第4戦中国GP! [続きを読む]

受信: 2014/04/21 20:06

« トヨタWECチーム、WEC開幕戦で1-2フィニッシュ | トップページ | 厳しい低温のコンディションの下、ソフトタイヤがスタート時に使用される (ピレリ) »