« シモーナ・デ・シルベストロ(ザウバー)、フィオラノでテスト | トップページ | 闘病ミハエル・シューマッハに意識回復の噂……も »

2014/04/27

実らなかった可夢偉の闘志に英メディアから高評価

小林 可夢偉 (C)Caterham F1 Team
拡大します
56周で争われるはずだった中国GP決勝レースがコントロールタワーの失態で2周短く終了するという椿事により、最終ラップでの果敢なオーバーテイクがフイになった小林可夢偉(ケータハム)だが、英国メディアからは高い評価が与えられている。

これはイギリスの専門誌『オートスポーツ』が毎回行っているドライバーへの10点満点評価によるもの。
その中で小林可夢偉について、「ウェットになった予選では非力なマシンにも関わらずインターミディエイト・タイヤを選択してザウバーに僅差で迫った。
また決勝レースでは3ストップ作戦を成功させ、最終ラップでみごとな17位を得た。
ただ不運なレース結着により、小林の『小さな勝利』は奪われた」と。評価。

ちなみに今回のレースで最高得点を得たのは今季初表彰台を得たアロンソ(フェラーリ)で、小林可夢偉より上位だったのは計4人だけだった。

|

« シモーナ・デ・シルベストロ(ザウバー)、フィオラノでテスト | トップページ | 闘病ミハエル・シューマッハに意識回復の噂……も »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59536951

この記事へのトラックバック一覧です: 実らなかった可夢偉の闘志に英メディアから高評価:

« シモーナ・デ・シルベストロ(ザウバー)、フィオラノでテスト | トップページ | 闘病ミハエル・シューマッハに意識回復の噂……も »