« 小林可夢偉(ケータハム)、「1回目欠場のハンディない」 | トップページ | フリー3回目、ベッテル(レッドブル)がコースアウト »

2014/04/05

ピレリ首脳、「タイヤウォーマー禁止は現実的でない

Pirelli F1 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
現在のF1で不可欠になっているタイヤウォーマーだが、FIA(国際自動車連盟)の方針では2014年限りで禁止されることになっている。
しかしこれについて現在F1タイヤを独占供給するピレリタイヤのポール・ヘンベリー/モータースポーツ部門ディレクターは次のように懸念を示している。

「今季限りでタイヤウォーマーが使えないとなると、来年はタイヤの温度が装着時と走行時とでは大きく変化することになる。
もちろんタイヤの側でそれに対応できるよう改善するが、しかしその影響を完全になくまでには相当な時間が掛かることだろう。
もしもそれが安全な走行を損なうものだとしたら、それでもタイヤウォーマーを禁止すべきなのか。
私は十分に議論すべきだと考えている」

ピレリは十分なテスト機会が与えられないことにも不満を感じているようだ。

|

« 小林可夢偉(ケータハム)、「1回目欠場のハンディない」 | トップページ | フリー3回目、ベッテル(レッドブル)がコースアウト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59414395

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ首脳、「タイヤウォーマー禁止は現実的でない:

« 小林可夢偉(ケータハム)、「1回目欠場のハンディない」 | トップページ | フリー3回目、ベッテル(レッドブル)がコースアウト »