« リカルド(レッドブル)、豪GPの失格が確定 | トップページ | ジーン・ハース氏、「経験あるベテランドライバー必要」 »

2014/04/16

レッドブル・レーシング、「失格裁定は受け入れる」

Fuel Flow Meter (C)Gill sensor
拡大します
レッドブル・レーシングはFIA(国際自動車連盟)の国際控訴裁判所がダニエル・リカルドの開幕戦失格という裁定を下したことを受け、これを受け入れるとの声明を発表した。

「われわれは自らの主張に自信を持っていたので国際控訴裁判所が下した結論には失望しているが、ルールには従わなければならない。
この件についてリカルド自身には問題はなく、彼には十分18ポイント獲得(2位)の資格があったと確信しているので失格となったことを申し訳なく思っている。
この件についてはこれで終了し、今週の中国GPに全力を傾注したい」

|

« リカルド(レッドブル)、豪GPの失格が確定 | トップページ | ジーン・ハース氏、「経験あるベテランドライバー必要」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59477262

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル・レーシング、「失格裁定は受け入れる」:

« リカルド(レッドブル)、豪GPの失格が確定 | トップページ | ジーン・ハース氏、「経験あるベテランドライバー必要」 »