« ウィットマーシュ前代表(マクラーレン)に10億円の退職金? | トップページ | トヨタWECチーム、WEC開幕戦で1-2フィニッシュ »

2014/04/21

割喰った小林可夢偉(ケータハム)、「望んだ結果じゃない」

小林 可夢偉 (C)Caterham F1 Team
拡大します
中国GP最終ラップ、みごとなオーバーテイクでライバルであるマルシアのマシンを交わした小林可夢偉(ケータハム)だったが、レースが規定より2周短い54周で打ち切られるというレースコントロールの失態により報われることはなかった。

「チェッカーのミスでドライバーの努力が無にされるなんて、到底信じられないことだね。
チームはとても喜んでくれたのでもちろん残念なことではあるけれど、そもそも17位や18位というのは僕らが望んだポジションじゃない。
今回、レースの3分の1まではマルドナド(ロータス)といいレースができたけれど、まだ僕らが純粋なペースでロータスやザウバーに叶わないのは明らかなこと。
次のスペインまでにはアップデートを図り、ギャップを縮められるよう頑張りたい」

ヨーロッパ・ラウンドの幕開けは3週間後、5月11日バルセロナのスペインGPになる。

|

« ウィットマーシュ前代表(マクラーレン)に10億円の退職金? | トップページ | トヨタWECチーム、WEC開幕戦で1-2フィニッシュ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59504892

この記事へのトラックバック一覧です: 割喰った小林可夢偉(ケータハム)、「望んだ結果じゃない」:

« ウィットマーシュ前代表(マクラーレン)に10億円の退職金? | トップページ | トヨタWECチーム、WEC開幕戦で1-2フィニッシュ »