« フリー2回目もメルセデス勢最速 小林可夢偉は21番手 | トップページ | 小林可夢偉(ケータハム)、「1回目欠場のハンディない」 »

2014/04/05

闘病ミハエル・シューマッハ氏に意識回復の兆し

Forza Schumacher (C)Ferrari S.p.A
拡大します
昨年12月に起きたスキー事故以来、意識を取り戻せないまま闘病生活が続く元F1チャンピオン、ミハエル・シューマッハ氏だが、同氏のパーソナル・スポークスウーマンであるサビーネ・ケームさんが新たな声明文を発表した。

それによればシューマッハ氏は意識があり覚醒する瞬間が確認されるということで、確実に治療が進歩を遂げていることを強調した。
回復には依然長い道のりが待っているが、家族は医師団を信頼して共に戦っているという。

シューマッハ氏は事故以来、フランス・グルノーブルの大学病院で治療を受けている。

|

« フリー2回目もメルセデス勢最速 小林可夢偉は21番手 | トップページ | 小林可夢偉(ケータハム)、「1回目欠場のハンディない」 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 闘病ミハエル・シューマッハ氏に意識回復の兆し:

« フリー2回目もメルセデス勢最速 小林可夢偉は21番手 | トップページ | 小林可夢偉(ケータハム)、「1回目欠場のハンディない」 »