« ロングビーチ、インディカー契約延長でF1開催遠のく | トップページ | 日本人カーター、レッドブル世界大会で実力みせる »

2014/04/29

マクラーレン、サス・ブロッカー効果再確認

McLaren『MP4-29』 (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームは、『MP4-29』に採用しているいわゆるサスペンション・ブロッカーについて、その効果を再確認するテストを行っていたことを認めた。

同チームの今季マシン『MP4-29』のフロント・サスペンションには、低速ではダウンフォースを増し、高速では逆にドラッグを低減する効果があるとされる独特のデザインが施されている。

しかし実際に効果があるかどうか疑問の声もあり、同チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターによれば、その効果を確認するためバーレーンGP後に独自の確認テストを行ったのだという。
しかしそのテスト結果については明言を避けた。

|

« ロングビーチ、インディカー契約延長でF1開催遠のく | トップページ | 日本人カーター、レッドブル世界大会で実力みせる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59549928

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、サス・ブロッカー効果再確認:

« ロングビーチ、インディカー契約延長でF1開催遠のく | トップページ | 日本人カーター、レッドブル世界大会で実力みせる »