« バーレーンで、ソフトタイヤは非常に安定: 決勝では2ストップ戦略が可能 (ピレリ) | トップページ | スーティル(ザウバー)にグリッド5番降格のペナルティ »

2014/04/06

小林可夢偉(ケータハム)、「現実的な予選結果」

Caterham Duo (C)Caterham F1 Team
拡大します
5日(土)行われたバーレーンGP公式予選で、当面のライバルと目されるマルシア勢を凌ぐ予選19位のグリッドを獲得したケータハムF1の小林可夢偉は次のように語った。

「チームがマシンを良くするために制限時間いっぱいまで作業を続けてくれたことに感謝したい。
お陰で3回目のフリー走行ではとてもフィーリングが良くなったし、実際パフォーマンスも向上したと感じているよ。
これが現実的なポジションなんじゃないかな。
まだロータスやザウバーなど打ち負かさなくてはならないチームには追い付いていないけれど、そのギャップを縮めることが目標。
でも少なくともこれまでの開幕2戦よりも信頼性は上がっているし戦闘力もついていると確信しているよ」

今回の公式予選ではチームメイトであるエリクソンもマルシアの1台を上回ってみせた。

|

« バーレーンで、ソフトタイヤは非常に安定: 決勝では2ストップ戦略が可能 (ピレリ) | トップページ | スーティル(ザウバー)にグリッド5番降格のペナルティ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59419585

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉(ケータハム)、「現実的な予選結果」:

« バーレーンで、ソフトタイヤは非常に安定: 決勝では2ストップ戦略が可能 (ピレリ) | トップページ | スーティル(ザウバー)にグリッド5番降格のペナルティ »