« ハミルトン(メルセデスAMG)、「これまでで最高の状態」 | トップページ | レッドブルの流量センサー異常、トタルの燃料が原因か »

2014/04/22

ラウダ氏、レース早期終了で跳ね馬チームをからかう

L.Hamilton & N.Lauda (C)Mercedes Motorsports
拡大します
決勝レースが予定よりも早くチェッカーフラッグが振られて終了という前代未聞の結末で終えた中国GPだが、これについて1-2フィニッシュという完勝を飾ったメルセデス・モータースポーツのニキ・ラウダ氏は余裕で次のようなジョークを口にした。

「バーレーンで話し合った結果、とても叶わないからレースを短くしてくれとフェラーリが要望したんだ」

これはドイツの『RTLテレビ』に語ったものだが、事実表彰台の一角に入ったとはいえメルセデスAMG勢とフェラーリとの差は明らかだった。
その上でラウダ氏は、「こんなことは2度とあってはならない」と、中国GPのコントロールタワーを戒めた。

ちなみにこの早期終了による結果修正で影響を受けたのは17位から18位に戻された小林可夢偉(ケータハム)だけだった。

|

« ハミルトン(メルセデスAMG)、「これまでで最高の状態」 | トップページ | レッドブルの流量センサー異常、トタルの燃料が原因か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59510670

この記事へのトラックバック一覧です: ラウダ氏、レース早期終了で跳ね馬チームをからかう:

« ハミルトン(メルセデスAMG)、「これまでで最高の状態」 | トップページ | レッドブルの流量センサー異常、トタルの燃料が原因か »