« F1チーム、アクティブ・サスペンション復活も視野に | トップページ | 中国GPのスチュワードにA.フェルナンデス氏 »

2014/04/18

メルセデス、中国GPに「超ショートノーズ」採用か

:現行ノーズ (C)Mercedes Motorsports
拡大します
目下開幕から3連勝と破竹の進撃を続けるメルセデスAMGチームだが、今週の中国GPではさらにその優位を拡大するかも知れない。
というのも、同チームが新たにデザインした新型ノーズが、FIA(国際自動車連盟)のクラッシュテストをクリアしたことがわかったからだ。

チームの地元ドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』によれば、これはこれまで数回クラッシュテストを通過できなかったほどのショートノーズ・デザインなのだという。
同チームの首脳によれば、このノーズの採用により、さらに旋回性能が増すということで、事実であれば他チームには脅威になりそうだ。

|

« F1チーム、アクティブ・サスペンション復活も視野に | トップページ | 中国GPのスチュワードにA.フェルナンデス氏 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59487517

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデス、中国GPに「超ショートノーズ」採用か:

« F1チーム、アクティブ・サスペンション復活も視野に | トップページ | 中国GPのスチュワードにA.フェルナンデス氏 »