« 気温が20℃を下回ったフリー走行セッション ミディアムとソフト間の性能差は、ラップあたり1.5秒 雨が予想される明日の予選 (ピレリ) | トップページ | 予選Q1、雨は止まず »

2014/04/19

フリー走行3回目はウェットコンディション

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
19日(土)午前、公式予選を前に中国GPのフリー走行3回目セッションが行われた。
セッティング開始時の気温は14度、また路面温度は16度と報告されている。
しかし空は雨模様で路面はウェットコンディション、結局この雨は最後まで上がることなく終了した。

トップタイムを記録したのはレッドブルのリカルドで1'53.958。
0.534秒遅れて2番手がマッサ(ウィリアムズ)、3番手グロージャン(ロータス)、4番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、5番手ライコネン(フェラーリ)、6番手マルドナド(ロータス)、7番手クビアト(トロ・ロッソ)、8番手ボタス(ウィリアムズ)、9番手バトン(マクラーレン)、そして10番手がペレス(フォース・インディア)といういつもと違った顔ぶれ。

ベッテル(レッドブル)は11番手だったが、ハミルトン&ロズベルグのメルセデスAMG勢、フェラーリのアロンソ、マクラーレンのマグヌッセンらはインストレーションラップだけで有効なタイム計測がないままセッションを見送っている。
なおマルシアはチルトン14番手、ビアンキ17番手、一方ケータハムは小林可夢偉が16番手、エリクソンは18番手だった。

午後に予定される公式予選は、天候回復が見込まれている。

中国GP:フリー走行3回目の結果はこちら
中国GPの画像はこちら

|

« 気温が20℃を下回ったフリー走行セッション ミディアムとソフト間の性能差は、ラップあたり1.5秒 雨が予想される明日の予選 (ピレリ) | トップページ | 予選Q1、雨は止まず »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59494317

この記事へのトラックバック一覧です: フリー走行3回目はウェットコンディション:

« 気温が20℃を下回ったフリー走行セッション ミディアムとソフト間の性能差は、ラップあたり1.5秒 雨が予想される明日の予選 (ピレリ) | トップページ | 予選Q1、雨は止まず »