« 弱小4チーム、FIA会長らに窮状を直訴 | トップページ | ハース・フォーミュラ、「若手ドライバーにはアメリカン」 »

2014/04/17

アロンソ&ハミルトン、共に世界長者番付12位に

Fernando Alonso (C)Ferrari S.p.A
拡大します
アメリカのスポーツ専用チャンネル『ESPN』が報じたところによれば、このほど発表された「世界スポーツ選手長者番付トップ25」にフェラーリのフェルナンド・アロンソとメルセデスAMGのルイス・ハミルトンが含まれていることがわかった。

それによれば二人は共に2,750万ドル(約28億円)の収入があり、これはいずれもランキング12位になるものという。
他のF1ドライバーは25位以内には入っていなかったが、この集計にはCM出演料は含まれていないということでその場合の番付はまた異なるものになるとみられる。

なお、この集計でのランキング1位はフロイド・メイウェザーJr.(ボクシング)の7,350万ドル(約75億円)、2位はクリスティアーノ・ロナウド(サッカー)の5,020万ドル(約51億円)となっている。

|

« 弱小4チーム、FIA会長らに窮状を直訴 | トップページ | ハース・フォーミュラ、「若手ドライバーにはアメリカン」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59482666

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ&ハミルトン、共に世界長者番付12位に:

« 弱小4チーム、FIA会長らに窮状を直訴 | トップページ | ハース・フォーミュラ、「若手ドライバーにはアメリカン」 »