« 中国GP、レース早期終了の大失態 | トップページ | 割喰った小林可夢偉(ケータハム)、「望んだ結果じゃない」 »

2014/04/21

ウィットマーシュ前代表(マクラーレン)に10億円の退職金?

R.Dennis & M.Whitmarsh (C)McLaren Group
拡大します

イギリスの有力紙『デイリー・メール』が、前マクラーレン・チーム代表であるマーティン・ウィットマーシュ氏への退職金がなんと1千万ドル(約10億2千万円) の巨額になると報じて関係者を驚かせている。

ウィットマーシュ氏は1989年に加入した、いわばマクラーレン・グループの生え抜きで、1997年にはマネージング・ディレクター、さらにグループのCEO(最高経営責任者)を経て2009年からロン・デニス氏の後任になりF1チームの代表として腕を振るってきた。

近年の成績不振の責任を取る形で代表の座をエリック・ブイユ氏(前ロータス)に譲ったものの、まだ契約解消には同意が得られていないものとみられる。

|

« 中国GP、レース早期終了の大失態 | トップページ | 割喰った小林可夢偉(ケータハム)、「望んだ結果じゃない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59504785

この記事へのトラックバック一覧です: ウィットマーシュ前代表(マクラーレン)に10億円の退職金?:

« 中国GP、レース早期終了の大失態 | トップページ | 割喰った小林可夢偉(ケータハム)、「望んだ結果じゃない」 »