« Wポイントは最終戦(アブダビGP)のみに | トップページ | レッドブル・ルノー、復活の兆しみせる »

2014/03/01

ケータハムのテスト、「炎」と共にストップ

Marcus Ericsson (C)Caterham F1 Team
拡大します
ここに来てトラブルが続くケータハムF1のテストだが、最終バーレーン合同テストの2日目も炎と共にストップを強いられた。

午前のセッションで短いスティントを繰り返した後、午後はロングランに挑んだがレース・シミュレーションの第1スティントを終えてピットを離れた後、マシンから炎と白煙が上がり直ちにストップとなった。

ステアリングを握ったマーカス・エリクソンは、「もうこの時期だからたくさん走り込みたかったんだけど、トラブルが起きちゃしかたない。
まだ何が起きたのかよくわからないけれど、明日までに解明して対策を施して欲しいね」

テスト3日目の1日(土)は、再び小林可夢偉が担当する予定になっている。

|

« Wポイントは最終戦(アブダビGP)のみに | トップページ | レッドブル・ルノー、復活の兆しみせる »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59216561

この記事へのトラックバック一覧です: ケータハムのテスト、「炎」と共にストップ:

« Wポイントは最終戦(アブダビGP)のみに | トップページ | レッドブル・ルノー、復活の兆しみせる »