« ロングビーチのF1計画も結局資金が難 | トップページ | ハミルトン(メルセデスAMG)、エンジンは使用可能 »

2014/03/24

フェラーリ・チーム代表、開幕戦の結果に危機感

Stefano Domenicali (C)Ferrari S.p.A
拡大します
開幕戦オーストラリアGPの結果を受け、フェラーリ・チームのステファーノ・ドメニカリ代表は「早急に問題解決を図ることが喫緊の要事」として危機感を煽った。

「心配された開幕戦を2台共に完走したとはいえ、表彰台を逃がしたという事実はライバルからの後れを明確に意味するものだ。
原因はエンジンにもあるし、またシャシー部門にもある。
もっとパワーがあればスロットルを控えることができ、燃料をセーブできることにもなる。
ネコは尻尾を噛む必要があるんだ。
われわれはこうした事実を真摯に受け止め、他のせいにするのではなく各自が自身の持ち分に責任を持って改善に当たる必要がある。
その結果、チームとしての前進が果たせることになるのだから。
マレーシアでは挽回を図りたい」

|

« ロングビーチのF1計画も結局資金が難 | トップページ | ハミルトン(メルセデスAMG)、エンジンは使用可能 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59346300

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリ・チーム代表、開幕戦の結果に危機感:

« ロングビーチのF1計画も結局資金が難 | トップページ | ハミルトン(メルセデスAMG)、エンジンは使用可能 »