« ベッテル(レッドブル)も今年のF1サウンドには否定的 | トップページ | フリー走行1回目はハミルトン(メルセデス)最速 »

2014/03/28

ハミルトン(メルセデス)、開幕戦エンジンでスタートだが

Mercedes『PU106A』Engine (C)Mercedes Motorsport
拡大します
開幕戦オーストラリアGPでエンジントラブルにより戦列を去ったメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、今日行われるマレーシアGPの金曜日フリー走行では同じエンジンでスタートするものの、週末を問えしてこのエンジンでいくかどうかは未定としている。

オーストラリアGPでは6気筒中1気筒が機能しなかったとされるが、その後チームによるチェックではエンジン本体に問題はないとされている。ただ、実際に走ってみないと最終判断は下せないということで、場合によっては公式予選か決勝レース前に新しいものと交換する可能性を残したもの。

なお今シーズンは全19戦をドライバーあたり5基のエンジンでまかなうことが決められている。摯

|

« ベッテル(レッドブル)も今年のF1サウンドには否定的 | トップページ | フリー走行1回目はハミルトン(メルセデス)最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59368298

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、開幕戦エンジンでスタートだが:

« ベッテル(レッドブル)も今年のF1サウンドには否定的 | トップページ | フリー走行1回目はハミルトン(メルセデス)最速 »