« 開幕戦優勝候補筆頭はハミルトン(メルセデスAMG) | トップページ | M.ウェバー(前レッドブル)、英『BBC』のF1解説に »

2014/03/04

ベッテル(レッドブル)、「調子悪くても馬は代えない」

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
エンジン本体を始めとする大幅なレギュレーション変更で今年のF1勢力図は大きく変化の兆しをみせているが、中でもテストで見えた象徴が昨季まで4年連続で王座に君臨したベッテル(レッドブル)の『凋落』だろう。
これについてベッテル自身は次のように語っている。

「確かにこんな状況は僕らが期待したものではないよね。
というか、誰にも予想できなかったことだろう。
もう来週は開幕戦を迎えるというのに、とても厳しいというのが実情だ。
でも、シーズンの戦いというのは長い。
これまでの歴史をみたって、シーズン終盤に連勝するチーム(ドライバー)が、みんな開幕から勝っていた訳ではないよ。
だから僕らも必ずやこれから巻き返してみせるさ」

また、こうした不振が(フェラーリ)移籍等の可能性を早めるのではないか、との指摘にも「僕はちょっとうまくいかないからといってすぐ『馬』を代えるようなタイプじゃないんだ。
チームともまたルノーともこれまでの長い関係があるし、互いに信頼しているんだよ」と、取り合わなかった。

|

« 開幕戦優勝候補筆頭はハミルトン(メルセデスAMG) | トップページ | M.ウェバー(前レッドブル)、英『BBC』のF1解説に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59234783

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテル(レッドブル)、「調子悪くても馬は代えない」:

« 開幕戦優勝候補筆頭はハミルトン(メルセデスAMG) | トップページ | M.ウェバー(前レッドブル)、英『BBC』のF1解説に »