« エクレストン氏、仏GP復活に意欲もインド・韓国に関心なし | トップページ | ピレリとFormula Oneチーム、2014年インシーズン・タイヤテスト・スケジュールに合意 »

2014/03/08

苦戦レッドブルに「ホンダ・エンジン変更説」まで

Renault V6 Turbo Engine (C)Renault Sport
拡大します
チャンピオン・チームらしからぬ苦戦が続いたプレシーズンを終え、不十分な準備のまま2014年シーズンを迎えようとしているレッドブル・レーシングについて、一部メディアから「ホンダ・エンジンへのスイッチもあるのではないか」との見方まで出され始めた。

レッドブルが現実にルノーからホンダに切り換えるとは信じがたい話だが、同チームのクリスチャン・ホーナー代表も、「われわれとルノーとの間には長い信頼関係がある。
ちょっと困難な時期があったとしても、それで関係を断つなんていうことはあり得ない」と、噂を全面的に否定した。
参戦初年度の2005年はコスワース、翌年はフェラーリ・エンジンを搭載した同チームは、2007年からは現在に至るまでずっとルノーとの間に強力なパートナーシップを築いてきた。

ホンダV型6気筒ターボ・エンジンはまだ実走行の噂もないが、2015年シーズンからはかつて共に黄金時代を築いたマクラーレン・チームへの供給が決まっている。

|

« エクレストン氏、仏GP復活に意欲もインド・韓国に関心なし | トップページ | ピレリとFormula Oneチーム、2014年インシーズン・タイヤテスト・スケジュールに合意 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59255465

この記事へのトラックバック一覧です: 苦戦レッドブルに「ホンダ・エンジン変更説」まで:

« エクレストン氏、仏GP復活に意欲もインド・韓国に関心なし | トップページ | ピレリとFormula Oneチーム、2014年インシーズン・タイヤテスト・スケジュールに合意 »