« 苦戦レッドブルに「ホンダ・エンジン変更説」まで | トップページ | ミハエル・シューマッハ氏、人工呼吸器なしに »

2014/03/08

ピレリとFormula Oneチーム、2014年インシーズン・タイヤテスト・スケジュールに合意

(C)Pirelli Motorsport
拡大します
2014年3月7日、ミラノ

ピレリとFormula One に参戦する11チームとの合意に基づき、FIAの承認を得て、2014年インシーズンテストにおいて各チームが担当するタイヤテストのスケジュールが決定しました。

バーレーンテスト 4月8-9日
Day1 ケータハム
Day2 メルセデス、ウィリアムズ

バルセロナテスト 5月13-14日
Day1 ザウバー、トロ・ロッソ
Day2 マクラーレン、フォース・インディア

シルバーストンテスト 7月8-9日
Day1 フェラーリ、ロータス
Day2 レッドブル、マルシャ

バーレーンでの最終プレシーズンテスト(2月27-3月2日)で成立したピレリと各チーム間の合意書には、各チームが、現行のテストカレンダーの中の1日をピレリが提供する最新製品や開発のテストに専念することが明記されています。このタイヤテストのスケジュールについては、全チームが合意をしています。

今シーズン最後のテスト(11月25-26日、アブダビテスト)では、ピレリは2015年向けのプロトタイプタイヤを全チームに供給する予定です。

最新のスポーティングレギュレーション22.6項に記載されている通り、各チームは、今年のテスト日程の中の1日を2015年用タイヤテストに専念しなければなりません。この新ルールは、昨シーズン末、FIAに対するピレリからの要請に基づいて規定されました。ピレリは、チームが各々担当するテスト日に使用するタイヤを供給します。これらのタイヤは、今シーズンのテスト用のアロケーションである135セットには含まれません。

ピレリジャパン・プレスリリース

|

« 苦戦レッドブルに「ホンダ・エンジン変更説」まで | トップページ | ミハエル・シューマッハ氏、人工呼吸器なしに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59257791

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリとFormula Oneチーム、2014年インシーズン・タイヤテスト・スケジュールに合意:

« 苦戦レッドブルに「ホンダ・エンジン変更説」まで | トップページ | ミハエル・シューマッハ氏、人工呼吸器なしに »