« マクラーレン・チーム、皮肉なW表彰台 | トップページ | ルノー、「次戦ではケータハムのトラブルなくす」 »

2014/03/17

レッドブル、FIA支給センサーの誤りを主張

FIA
レース中の最大燃料流量である毎時100kg/hをオーバーしていたとしてリカルドの2位入賞を剥奪されたレッドブル・レーシングだが、同チームはFIAの燃料センサーの数値が間違っているとして、抗議に自信をみせている。

それによればレース前からこの症状は確認されていて、FIAはチーム側に対して数値を修正してレースするように指示していたのだという。
これに対しレッドブル・レーシングでは、独自の技術による測定を採用、数値には確信を持っていると主張している。

しかしFIAはレッドブル側のこうした措置自体、事前に承認を受ける必要があって、その承認はFIAのみが判断できるとしている。
事態は両者のメンツを掛けた争いになりつつあるようだが、最終的に力を持っているのはFIAだというのはおそらく揺るがない。

|

« マクラーレン・チーム、皮肉なW表彰台 | トップページ | ルノー、「次戦ではケータハムのトラブルなくす」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59307018

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、FIA支給センサーの誤りを主張:

» F1オーストラリアGP(2014 R1) [UKYOのつぶやき]
F1開幕戦オーストラリアGP! [続きを読む]

受信: 2014/03/17 20:43

« マクラーレン・チーム、皮肉なW表彰台 | トップページ | ルノー、「次戦ではケータハムのトラブルなくす」 »