« ライコネン苦戦の原因はフライ・バイ・ワイヤーか | トップページ | 英専門誌、開幕戦の小林可夢偉にまずまずの評価 »

2014/03/23

FIA、「燃料流量違反問題」公聴会の日程を発表

Daniel Ricciardo (C)Redbull Racing
拡大します
FIA(国際自動車連盟)はレッドブル・レーシングから提出された開幕戦オーストラリアGPでダニエル・リカルドが失格となったいわゆる「燃料流量違反問題」についての抗議について、これを正式に受理。
また裁定の判断の材料とすべく公聴会を開くことも合わせて発表された。

公聴会の場所はFIAの本部があるパリ。
日程は第4戦中国GP前の4月14日(月)になるということだ。

これにより結論が出るまで少なくともマレーシア&バーレーンのあと2戦が行われることになり、その間のチームの対応も注目される。

|

« ライコネン苦戦の原因はフライ・バイ・ワイヤーか | トップページ | 英専門誌、開幕戦の小林可夢偉にまずまずの評価 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59339845

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、「燃料流量違反問題」公聴会の日程を発表:

« ライコネン苦戦の原因はフライ・バイ・ワイヤーか | トップページ | 英専門誌、開幕戦の小林可夢偉にまずまずの評価 »