« 却下されていたルノーの開発凍結延期申請 | トップページ | 開幕戦優勝候補筆頭はハミルトン(メルセデスAMG) »

2014/03/04

「ハース・レーシング」、F1新規参戦の許可に自信

Lewis Hamilton (C)McLaren Group
拡大します
当初2月末までに発表とみられていた2015年シーズンからの新規参戦チームは、突然の発表延期によりまだどのチームになるか予断を許さない状況だが、有力候補の一つとみられる「ハース・レーシング」を率いるジョージ・ハース氏は自らが許可を受けることに自信をみせている。

本来、アメリカNASCARチームのオーナーであるハース氏は「最終的な発表はまだ行われていないが、これまでのわれわれとFIA(国際自動車連盟)との会談はうまくいっていると自負している。
もう1週間か2週間も経てば、正式な発表がされることだろう。
言うまでもなくF1参戦は他のカテゴリーとは比べものにならないほどハードでビッグな一大事業。
それに対応すべく、少しでも早く正式スタートを切りたいんだ。
2015年なんか、あっという間に来るよ」

もう一つ有力候補とされているのがコリン・コレス氏で、ここに来てルーマニア企業の支援を受けていると伝えられる。

|

« 却下されていたルノーの開発凍結延期申請 | トップページ | 開幕戦優勝候補筆頭はハミルトン(メルセデスAMG) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59234527

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハース・レーシング」、F1新規参戦の許可に自信:

« 却下されていたルノーの開発凍結延期申請 | トップページ | 開幕戦優勝候補筆頭はハミルトン(メルセデスAMG) »