« 「ハース・レーシング」、F1新規参戦の許可に自信 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、「調子悪くても馬は代えない」 »

2014/03/04

開幕戦優勝候補筆頭はハミルトン(メルセデスAMG)

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
すべてのシーズン前テストが終了、見えてきたのはメルセデス・エンジン搭載勢の優位、とりわけ本家メルセデスAMGチームがその力量から開幕戦オーストラリアGPの優勝候補に挙げられている。

とりわけ同チームのルイス・ハミルトンの地元イギリスのメディアは、ハミルトンが2014年シーズン前最初のテスト最初にウィナーになるのでは、と期待を寄せているようだ。

しかしこれについて当のハミルトンは、「確かに信頼性という点ではメルセデス・エンジン搭載チームに一日の長があるかも知れないけれど、まだテストのタイムなんてまったくアテにはならないさ。
各チームのほんとうのスピードは、メルボルンのグリッドに着いてから初めて見えて来るもの。
そして問題はチェッカーフラッグが振られた時までちゃんと走れているか、だよ」と、取り合わない。

そのハミルトンは、ウィリアムズ・チームのマッサを開幕戦の強固なライバルとして警戒しているのだという。

|

« 「ハース・レーシング」、F1新規参戦の許可に自信 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、「調子悪くても馬は代えない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59234633

この記事へのトラックバック一覧です: 開幕戦優勝候補筆頭はハミルトン(メルセデスAMG):

« 「ハース・レーシング」、F1新規参戦の許可に自信 | トップページ | ベッテル(レッドブル)、「調子悪くても馬は代えない」 »