« ロータス・チーム、ヘレスで『E22』のシェイクダウン | トップページ | FIA、各チームにノーズの安全性データ提出を指示 »

2014/02/08

ロータスのシェイクダウンにルノー陣営総立ち会い

Lotus Renault 『E22』 (C)Lotus F1 Team
拡大します
7日(金)ヘレス・サーキットで行われたロータス・チームによる『E22』のシェイクダウンには、エンジンを供給するルノー・スポールだけでなく他チームの関係者が立ち会ったことがわかった。

それによれば同席したのはレッドブル・レーシング、トロ・ロッソ、そしてケータハムという今季エロータスと同じくルノーのパワーユニットを搭載する各チームのスタッフ。
先のヘレス合同テストでトラブルが相次いだため、その改善状況を示すためにルノー側が要請したものという。
特定チームの単独テストに他チームの関係者が立ち会うのは極めて異例のことだ。

|

« ロータス・チーム、ヘレスで『E22』のシェイクダウン | トップページ | FIA、各チームにノーズの安全性データ提出を指示 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59090638

この記事へのトラックバック一覧です: ロータスのシェイクダウンにルノー陣営総立ち会い:

« ロータス・チーム、ヘレスで『E22』のシェイクダウン | トップページ | FIA、各チームにノーズの安全性データ提出を指示 »