« 最速マグヌッセン(マクラーレン)、「ほんとうに楽しい」 | トップページ | バーレーン合同テスト3日目タイム(2/21) »

2014/02/21

レッドブルのテストは消火器準備体制

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
これまでトラブル続きでほとんど周回を重ねることができずにいたレッドブルだが、バーレーン合同テスト2日目はベッテルが59ラップを周回、やっとまともなテストが行えた。

しかし新しいパワートレーンに関連するとみられるオーバーヒート症状があり、前日はこれが原因とみられるブレーキの不調からベッテルがスピン、赤旗中断の原因を作るなどしていた。

この日もマシンがピットに戻るのに合わせ、クルーが消火器を構えている異常さ。
まだトラブルの懸念は払拭されていないようだ。

|

« 最速マグヌッセン(マクラーレン)、「ほんとうに楽しい」 | トップページ | バーレーン合同テスト3日目タイム(2/21) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59172209

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブルのテストは消火器準備体制:

« 最速マグヌッセン(マクラーレン)、「ほんとうに楽しい」 | トップページ | バーレーン合同テスト3日目タイム(2/21) »