« 小林可夢偉(ケータハム)、ひさびさF1ドライブで存在感 | トップページ | マッサ(ウィリアムズ)、新天地で笑顔の締めくくり »

2014/02/01

大不調レッドブル・レーシング、ヘレステスト早仕舞い

Jerez Test Scene (C)Redbull Racing
拡大します
4年連続の王者でありながら、レギュレーションが変更された今季はいきなり大不振。
シーズン前最初のテストとなるヘレスでは連日トラブル続きでタイミングモニター最下位の常連になっているレッドブル・レーシングでは、テスト最終日となる31日(金)早々のテストを切り上げてイギリス・ミルトンキーンズのファクトリーへと帰還を始めた。
スタッフに聞くと、「道が混むから渋滞対策さ」と、力ないジョーク。

同チームのクリスチャン・ホーナー代表は、「正直、トラブルばかりのテストだった。
問題はルノーのパワートレーンばかりでなく『RB10』のクーリングにもあった。
周回が不足しているのはわかっているが、今は早くトラブルに対処して次のテストに備えるほうが有益だと判断した。
これからファクトリーでハードワークだよ」と、説明している。

|

« 小林可夢偉(ケータハム)、ひさびさF1ドライブで存在感 | トップページ | マッサ(ウィリアムズ)、新天地で笑顔の締めくくり »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59048010

この記事へのトラックバック一覧です: 大不調レッドブル・レーシング、ヘレステスト早仕舞い:

« 小林可夢偉(ケータハム)、ひさびさF1ドライブで存在感 | トップページ | マッサ(ウィリアムズ)、新天地で笑顔の締めくくり »