« ルノー・スポール首脳、「緊急事態」認める | トップページ | ロス・ブラウン氏(前メルセデス代表)、引退を表明 »

2014/02/02

不評の排気音にエクレストン氏、「だから言った通り」

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
F1はエンジンは今年から2.4リッターV型8気筒から1.6リッターV型6気筒ターボへと変更になったが、その最初のテストを終え関係者からはまるで「ダイソンの掃除機のような音だ」と、すこぶる不評だ。

これについてFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、「だから言ったじゃないか。
私は最初からこうなることを憂えていたんだ。
F1にとってエクゾーストノートは重要な要素。
燃料を節減したいというのなら、まずあのでかいモーターホームをやめれば良かったんだ。
こんな馬鹿げた変更を求めたのはFIA(国際自動車連盟)やチームたちだよ」と、英『デイリー・メール』の取材に吐き捨てている。

|

« ルノー・スポール首脳、「緊急事態」認める | トップページ | ロス・ブラウン氏(前メルセデス代表)、引退を表明 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59053803

この記事へのトラックバック一覧です: 不評の排気音にエクレストン氏、「だから言った通り」:

« ルノー・スポール首脳、「緊急事態」認める | トップページ | ロス・ブラウン氏(前メルセデス代表)、引退を表明 »