« 南アフリカの地にF1サウンド再び轟く | トップページ | シューマッハ・スキー事故、責任問われる者はなし »

2014/02/17

ベッテルに朗報? 今シーズンは『ドーナツターン』OK

Sebastian Vettel (C)Redbull Racing
拡大します
インディカー・レース等ではお馴染みの優勝者によるウィニングラン後のドーナツターンだが、今シーズンはF1でもこれが認められることになった。

F1のレギュレーションでは「ドライバーはレース後直ちにパルク・フェルメに直接向かう」と定められているが、これを一部改訂し、レース優勝者に限り「ドーナツターンをしたり旗を持つこと、またコース上で停止したりすることを認める」というもの。

もちろん安全面やスケジュール進行を遅れさせないことなどへの配慮は必要だが、
昨季ベッテルの代わりにチームが支払った多額の罰金(2万5千ユーロ:当時約338万円)は今年は免れることになりそうだ。
もちろんそれ以前に優勝することが前提だが。

|

« 南アフリカの地にF1サウンド再び轟く | トップページ | シューマッハ・スキー事故、責任問われる者はなし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59150807

この記事へのトラックバック一覧です: ベッテルに朗報? 今シーズンは『ドーナツターン』OK:

« 南アフリカの地にF1サウンド再び轟く | トップページ | シューマッハ・スキー事故、責任問われる者はなし »