« 出遅れたロータス・チーム、今週にもシェイクダウン予定 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)とチーム、予選方式変更を検討 »

2014/02/06

バトン(マクラーレン)、「GP2に負けないようにしなくては」

Jenson Button (C)McLaren Group
拡大します
予想されたこととはいえ、今年のF1新型車は大幅なレギュレーション変更に伴いスピードが大きく低下している。
コンディションの影響があったとはいえ、先のヘレス合同テストでは2013年のタイムに比べて1周あたり5秒以上も遅いものだった。

これについてテスト2日目にトップタイムを記録したマクラーレン・チームのジェンソン・バトンは、次のように語っている。
「今年のF1は遅くなるとは思っていたけれど、これほどとはね。
まだこれから改善されるとはいえ、これじゃGP2マシンとたいして変わらないんじゃないのかな。
高速サーキットではともかく、低速の所では大差がないかも知れないよ。
そんな恥ずかしいことがないよう、これからみんなで熟成しなくっちゃね」

2013年のヘレステストのベストタイムは1'17.879、一方今回のベストタイムは1'23.276というものだった。

|

« 出遅れたロータス・チーム、今週にもシェイクダウン予定 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)とチーム、予選方式変更を検討 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59080090

この記事へのトラックバック一覧です: バトン(マクラーレン)、「GP2に負けないようにしなくては」:

« 出遅れたロータス・チーム、今週にもシェイクダウン予定 | トップページ | FIA(国際自動車連盟)とチーム、予選方式変更を検討 »