« ロータスのシェイクダウンにルノー陣営総立ち会い | トップページ | 伊沢拓也(ホンダ)、「大きな責任あるチャレンジ」 »

2014/02/09

FIA、各チームにノーズの安全性データ提出を指示

Force India 『VJM07』 (C)Sahara Force India F1
拡大します
2014年、レギュレーションの変更から各チームの新型車はいずれもこれまでと一変したユニークなノーズ・デザインを採用しているが、その安全性に疑問の声を上げる向きも多い。
これを受け、FIA(国際自動車連盟)は各チームに対し、それぞれの2014年新型車の安全性についてデータ提出を求めたことを明らかにした。

これまでのノーズ処理では前のマシンに追突した場合、リヤタイヤによって跳ね上げられる懸念があったため変更となったものだが、今度は「ありくい」と呼ばれる鋭いものや、低すぎるために逆に前のマシンの構造物下に潜り込んでしまう心配が指摘されるものもあるのだという。

|

« ロータスのシェイクダウンにルノー陣営総立ち会い | トップページ | 伊沢拓也(ホンダ)、「大きな責任あるチャレンジ」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59096889

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、各チームにノーズの安全性データ提出を指示:

« ロータスのシェイクダウンにルノー陣営総立ち会い | トップページ | 伊沢拓也(ホンダ)、「大きな責任あるチャレンジ」 »