« フラインス(ケータハム)、2014年はF1リザーブに集中 | トップページ | マクラーレン『MP4-29』のリヤサスも問題に? »

2014/02/04

FIA(国際自動車連盟)、ありくいノーズ問題は先送りへ

Force India 『VJM07』 (C)Sahara Force India F1
拡大します
フォース・インディアなど一部のチームの2014年新型車に採用されたいわゆる『ありくいノーズ』の危険性が指摘されていることについて、FIA(国際自動車連盟)は今シーズンについてはこのまま認める模様だ。

これはドイツの有力紙『スポルト・ビルド』が伝えたもの。
それによればこれらのノーズは現在のレギュレーションに合致していることから今季についてはこのまま。
指摘される問題点については2015年以降の課題として先送りするというもの。

同様のデザインは他にもトロ・ロッソやケータハムF1などでも採用されていて、メルセデスやフェラーリなどの平たいノーズとその戦略を分けている。

|

« フラインス(ケータハム)、2014年はF1リザーブに集中 | トップページ | マクラーレン『MP4-29』のリヤサスも問題に? »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59068198

この記事へのトラックバック一覧です: FIA(国際自動車連盟)、ありくいノーズ問題は先送りへ:

« フラインス(ケータハム)、2014年はF1リザーブに集中 | トップページ | マクラーレン『MP4-29』のリヤサスも問題に? »