« 王者ベッテル、「チームメイトに手を貸すつもりない」 | トップページ | ロータス『E22』、「問題なくシェイクダウン完了」 »

2014/02/10

エクレストン氏、F1チーム予算削減に「大なた」提案

Bernie Ecclestone (C)RedBull Racing
拡大します
ここ数年、そのコスト削減が叫ばれながらもその実態に変化がみられないF1チーム予算について、バーニー・エクレストン氏が鉄槌を下す提案をして注目されている。

それによれば現在自身に関わる贈収賄罪の訴訟で係争中のこのF1総帥は、F1チームの年間支出上限である2億ドル(約205億円)を超えた場合、その証拠を提出した人物には100万ユーロ(約1億円)の報奨金を提供するとの提案をしている。
さらにそのチームに対しては、翌シーズンのレースで獲得ポイントが最も多かった3戦のポイントを無効にするということで、「これなら誰も予算オーバーなんてしなくなる」と、まさに自画自賛だ。

|

« 王者ベッテル、「チームメイトに手を貸すつもりない」 | トップページ | ロータス『E22』、「問題なくシェイクダウン完了」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59103903

この記事へのトラックバック一覧です: エクレストン氏、F1チーム予算削減に「大なた」提案:

« 王者ベッテル、「チームメイトに手を貸すつもりない」 | トップページ | ロータス『E22』、「問題なくシェイクダウン完了」 »