« デイモン・ヒル氏は『最終戦ポイント2倍案』に賛意 | トップページ | ベッテルに朗報? 今シーズンは『ドーナツターン』OK »

2014/02/17

南アフリカの地にF1サウンド再び轟く

Demo Run/S-Africa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
かつてアフリカで唯一F1グランプリが行われていた南アフリカ共和国に、再びF1サウンドが轟いた。
これはフェラーリ・チームが主要スポンサーの一つであるシエルのプロモーション活動の一環としてデモンストレーションランを行ったもの。

場所は首都ヨハネスブルグの特設コースで、同チームのテストドライバーであるマルク・ジェネの手により『F60』が爆走した。
15周に渡るデモンストレーションランは詰め掛けた約2万8千人という大観衆の度肝を抜いたようだ。

最後の南アフリカGPが行われたのは1993年のキャラミになる。

|

« デイモン・ヒル氏は『最終戦ポイント2倍案』に賛意 | トップページ | ベッテルに朗報? 今シーズンは『ドーナツターン』OK »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59150700

この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカの地にF1サウンド再び轟く:

« デイモン・ヒル氏は『最終戦ポイント2倍案』に賛意 | トップページ | ベッテルに朗報? 今シーズンは『ドーナツターン』OK »