« なぜ? 「ホンダ、マクラーレンに巨額支援」の噂 | トップページ | ロータス・チーム、ヘレスで『E22』のシェイクダウン »

2014/02/08

ホンダ、F1開発の拠点はさくら市(栃木県)に

Honda Sakura Factory (C)Honda Racing
拡大します
2015年シーズンからマクラーレン・チームをパートナーに再びF1にエンジン・サプライヤーとして参戦するホンダでは、その国内の開発拠点を栃木県さくら市に置くことを明らかにした。
同地にはF1ばかりでなくこれを含めた4輪モータースポーツ全体の開発が行われるという。
これまでは同じ栃木県の芳賀町にある本田技術研究所「4輪R&Dセンター」に拠点を置いていた。

なおF1の現地活動を支えるのはイギリス・ミルトンキーンズにあるファクトリーで、こちらでも様々な対応が行われることになっている。
同社によれば、新しい1.6リッターV型6気筒ターボのパワーユニットは順調に開発が進められているということだ。

|

« なぜ? 「ホンダ、マクラーレンに巨額支援」の噂 | トップページ | ロータス・チーム、ヘレスで『E22』のシェイクダウン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59090213

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、F1開発の拠点はさくら市(栃木県)に:

« なぜ? 「ホンダ、マクラーレンに巨額支援」の噂 | トップページ | ロータス・チーム、ヘレスで『E22』のシェイクダウン »