« G.ミナルディ氏、「今年は107%タイムが課題に」 | トップページ | メルセデス首脳、「テスト王者にはならない」 »

2014/02/27

小林可夢偉、最終テストは初日と3日目を担当

小林 可夢偉 (C)Caterham F1 Team
拡大します
ケータハムF1が今日27日(木)からスタートするシーズン前最後のバーレーン合同テストの走行スケジュールを発表した。
それによれば初日と3日目を小林可夢偉が、また2日目と4日目をもう一人のレースドライバーであるマーカス・エリクソンが担当。
今回は二人のレースドライバーがすべてのセッションを走り、テストドライバーであるロビン・フラインスの出番はないとのことだ。

これまでのテストでケータハムはルノー・エンジン搭載陣営の中ではフロントランナーとはいえ、上位とのタイム差は大きくこのままでは到底メルセデスやフェラーリ勢に太刀打ちできない状況。
小林可夢偉自身、「現状ではウチのGP2マシンのほうが速いよ」と、嘆くありさまだ。

|

« G.ミナルディ氏、「今年は107%タイムが課題に」 | トップページ | メルセデス首脳、「テスト王者にはならない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59205589

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉、最終テストは初日と3日目を担当:

« G.ミナルディ氏、「今年は107%タイムが課題に」 | トップページ | メルセデス首脳、「テスト王者にはならない」 »