« 「マッサ・カート大会」、参加者全員でシューマッハ回復祈る | トップページ | ウィリアムズ、ヘレス合同テストから新型車で参加へ »

2014/01/14

ジェンソン・バトン(マクラーレン)、最愛の父亡くす

John & Jenson Button (C)Ex.Brawn GP F1 Team
拡大します
13日(月)、ジェンソン・バトン(33歳:イギリス)の父親で、F1パドックでもお馴染みの父ジョンさんがフランスの自宅で死去したことが明らかにされた。
享年70。

自身もラリーに参加するなどモータースポーツに造詣が深かったジョンさんは、子息であるバトン(ジェンソン)の活動を初期からずっと支援。
2000年、まだ20歳の若さでバトンがF1デビュー(ウィリアムズ)してからはほぼすべてのレースに帯同しテレビでもお馴染みの顔となっていた。
現段階で死因は心臓発作とみられている。

|

« 「マッサ・カート大会」、参加者全員でシューマッハ回復祈る | トップページ | ウィリアムズ、ヘレス合同テストから新型車で参加へ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58942440

この記事へのトラックバック一覧です: ジェンソン・バトン(マクラーレン)、最愛の父亡くす:

« 「マッサ・カート大会」、参加者全員でシューマッハ回復祈る | トップページ | ウィリアムズ、ヘレス合同テストから新型車で参加へ »