« 2014年新型車発表予定 | トップページ | ウィリアムズも『FW36』をちょっとだけ »

2014/01/23

小林可夢偉F1復帰で、鈴鹿に再び「可夢偉応援席」

2011 Scene (C)Sauber Motorsport
拡大します
日本期待のF1ドライバー小林可夢偉が1年ぶりにF1というトップステージに戻ることが確定したことにより、さっそく日本GPの開催地である鈴鹿サーキットも対応に動いている。

鈴鹿サーキットを運営する(株)モビリティランドが22日(水)発表したところによれば、2012年まで設置していた2コーナースタンドのC席に今年「可夢偉応援席」を復活させるというもの。

その他にも改訂された観戦チケットは3月から順次販売が開始されるが、4月に消費税が導入される見通しのためここでいったん販売をストップ、価格を変更する可能性も示している。

2014年日本GPチケットの詳細はこちらで。

|

« 2014年新型車発表予定 | トップページ | ウィリアムズも『FW36』をちょっとだけ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58994090

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉F1復帰で、鈴鹿に再び「可夢偉応援席」:

« 2014年新型車発表予定 | トップページ | ウィリアムズも『FW36』をちょっとだけ »