« 2014年カーナンバーリスト(1/10) | トップページ | FIAディレクター、マーシャルの安全確保を徹底 »

2014/01/12

マルシアF1、マックス・チルトンの残留を正式発表

Max Chilton (C)Marussia F1 Team
拡大します
11日(土)、マルシアF1チームは同チームの昨季のレースドライバーだったマックス・チルトン(22歳:イギリス)について、2014年も引き続き正ドライバーライバーとして残留することを正式発表した。
同チームではすでにジュール・ビアンキ(24歳:フランス)の残留が決まっており、これで昨季と同じドライバー・ラインナップで戦うことが確定した。

2013年のチルトンは予選最高位が16位(ベルギーGP)、決勝レースはモナコGPの14位が最高、ポイント獲得には至っていない。

なおこれで10チームの2014年すべてのシートが確定、決まっていないのはケータハムF1の二つだけとなった。

|

« 2014年カーナンバーリスト(1/10) | トップページ | FIAディレクター、マーシャルの安全確保を徹底 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルシアF1、マックス・チルトンの残留を正式発表:

« 2014年カーナンバーリスト(1/10) | トップページ | FIAディレクター、マーシャルの安全確保を徹底 »