« ヘレス・テスト1日目タイム (1/28) | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、幸先の良いテストトップタイム »

2014/01/29

小林可夢偉期待のケータハム『CT05』デビューも……

Caterham Renault 『CT05』 (C)Caterham F1 Team
拡大します
1年ぶりの日本人F1ドライバー復活で期待が高まるケータハムF1の2014年新型車『CT05』が28日(火)ヘレス・サーキットでお披露目された。

この日はシーズン前最初のテストとなるヘレス合同テスト初日で、これに先駈けて発表される筈だったがいきなりトラブルで発表は遅れ、結局午後3時になってからの公開。
今季同チームからF1デビューを果たすマーカス・エリクソンがさっそくコースに出たもののマシントラブルによりわずか1周のインストレーションラップだけで走行を打ち切るというドタバタになった。

マシン『CT05』もまたありくいノーズの体をしているが、突き出した先端部分はフロントノーズのアッパーエレメントに装着された形。
ルノー・エンジンを搭載し、今季エリクソンと小林可夢偉によりチャンピオンシップ争いを戦う。

|

« ヘレス・テスト1日目タイム (1/28) | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、幸先の良いテストトップタイム »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/59030014

この記事へのトラックバック一覧です: 小林可夢偉期待のケータハム『CT05』デビューも……:

» 可夢偉、F1へカムバック! [グリーンシグナル]
永らくご無沙汰いたし申し訳ありませんでした。 可夢偉がF1戦線にカムバックの報を聞き、ゲンキン乍ら私も戻ってきました。 どうぞよろしくお願いいたします。 [続きを読む]

受信: 2014/01/30 14:52

« ヘレス・テスト1日目タイム (1/28) | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、幸先の良いテストトップタイム »