« マクラーレン・テクノロジー・センター、ストリートビューに | トップページ | FIA、来季『最多ポールポジション賞』創設を検討 »

2013/12/01

レッドブル、「『RB10』は『RB9』のDNAを受け継ぐ」

Christian Horner (C)Redbull Racing
拡大します
来シーズン、大きくマシンのレギュレーションが変更されるF1だが、Wタイトルを獲得したレッドブル・レーシングではその流れを大きく変えない見通しという。

これは同チームのクリスチャン・ホーナー代表が明らかにしたもので、「来年はレギュレーション自体が大きく変更されるから自ずとマシンも異なった形のものになる。
しかしニューイ(エイドリアン氏/チーフ・テクニカル・オフィサー)によれば、根底を流れるコンセプトは今年の『RB9』と変わっていないということだよ。
だから、彼に言わせれば『RB10』は従兄弟(いとこ)くらいに当たるんじゃないかな。
おそらく各チームともシーズン当初は信頼性を欠くと思うから、オーストラリアでゴールできるのは半分くらいだと思うよ」と、語っている。

|

« マクラーレン・テクノロジー・センター、ストリートビューに | トップページ | FIA、来季『最多ポールポジション賞』創設を検討 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58674653

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、「『RB10』は『RB9』のDNAを受け継ぐ」:

« マクラーレン・テクノロジー・センター、ストリートビューに | トップページ | FIA、来季『最多ポールポジション賞』創設を検討 »