« カルロス・サインツ、子息のF1ステップアップに期待 | トップページ | エクレストン氏、「ニュージャージーまだチャンスある」 »

2013/12/27

モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「今のテスト制限はナンセンス」

Luca di Montezemolo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フィアット/フェラーリ・グループの総帥ルカ・モンテツェモロ社長は、現在のF1でシーズン中のテストが厳しく制限されていることについて「ナンセンス」と一蹴した。

これは同チーム恒例のクリスマス・イベントでの会見で明らかにしたもので、「今のようにシーズン中のテストを制限しているのはまったく理解できない。
そのためマシン開発に支障が出るとのもちろんのことだが、若手ドライバーのため巨額を掛けてシミュレーターを開発しなければならず、本末転倒になっている。
適度なテストを行ったほうがコストを押さえられるというものだし、ゲーム機のような経験ばかりでほんとうのマシンを走らせたことのないドライバーが育つなんて馬鹿げているよ」と、語っている。

毎年繰り返されるテスト制限の論議だが、すべてのチームが納得できる解決策はなさそうだ。

|

« カルロス・サインツ、子息のF1ステップアップに期待 | トップページ | エクレストン氏、「ニュージャージーまだチャンスある」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58827681

この記事へのトラックバック一覧です: モンテツェモロ社長(フェラーリ)、「今のテスト制限はナンセンス」:

« カルロス・サインツ、子息のF1ステップアップに期待 | トップページ | エクレストン氏、「ニュージャージーまだチャンスある」 »