« ヒュルケンバーグ(ザウバー)、古巣F・インディア復帰へ | トップページ | ミハエル・シューマッハの『ベネトンB194』高額落札 »

2013/12/04

ニキ・ラウダ氏、ロス・ブラウン前代表を擁護

Niki Lauda (C)Ex.Jaguar Racing
拡大します
今季限りでメルセデスAMGチームからの離脱が決まったロス・ブラウン前代表について、メルセデス・モータースポーツの非常勤/CEO(最高経営責任者)であるニキ・ラウダ氏は「彼がこのままキャリアを終えることはない」と、明言した。

「彼にはせめてあともう1年このチームの指揮を執って欲しかったので、今回の決定をとても残念に思っているんだ。
契約の関係でおそらくまずは釣りに行くなどしばらくはおとなしくしているだろうが、彼がこのまま年金生活に入るなんていうことはないよ。
彼ほどの能力には必ずどこかのチームからオファーがある筈だからね」

ブラウン前代表離脱についてはトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターが主導したとみられていて、一方のラウダ氏はブラウン前代表の能力を高く買って擁護に務めているようだ。
なお、元3度のF1チャンピオンに輝くラウダ氏は、恒例の英『オートスポーツ』表彰式で今回特別功労賞を受賞している。

|

« ヒュルケンバーグ(ザウバー)、古巣F・インディア復帰へ | トップページ | ミハエル・シューマッハの『ベネトンB194』高額落札 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58694608

この記事へのトラックバック一覧です: ニキ・ラウダ氏、ロス・ブラウン前代表を擁護:

« ヒュルケンバーグ(ザウバー)、古巣F・インディア復帰へ | トップページ | ミハエル・シューマッハの『ベネトンB194』高額落札 »