« アントニオ・ダ・コスタ、DTMへの道探る | トップページ | 2013年のROC/タイ、政情不安で中止に »

2013/12/02

バーレーン・サーキット、ナイトレース照明設備テスト

Singapore GP Image (C)Redbull Racing
拡大します
シンガポールGPに続き、10回目の開催となる2014年の同グランプリから完全ナイトレースを目指すバーレーンGPの開催地・バーレーン国際サーキットで、このほど必須設備であるナイター照明をテストしたことがわかった。

バーレーンGP決勝レースはこれまで午後3時のスタートでいわば『黄昏レース』だったが、来年はWEC(世界耐久選手権)用の照明設備を購入、シンガポールGPに次ぐF1で2戦目のナイトレースになることが確実となっている。

2014年のバーレーンGPは4月6日の決勝レースが予定されている。

|

« アントニオ・ダ・コスタ、DTMへの道探る | トップページ | 2013年のROC/タイ、政情不安で中止に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58682107

この記事へのトラックバック一覧です: バーレーン・サーキット、ナイトレース照明設備テスト:

« アントニオ・ダ・コスタ、DTMへの道探る | トップページ | 2013年のROC/タイ、政情不安で中止に »