« ウィットマーシュ代表(マクラーレン)、「マグヌッセン起用は賭け」 | トップページ | アロンソの希望番号は『カーナンバー14』 »

2013/12/20

ピレリ:メルセデスが装着したプロトタイプタイヤの今後の使用はありません

(C)Pirelli Motorsport
拡大します
2013年12月19日、ミラノ

2014年型タイヤの開発は、計画に沿って進められています


バーレーンで行われたタイヤテストでは、来シーズンへ向けた最適なソリューションを開発する目的で、タイヤ構造とコンパウンドに関して完全にイノベーティブな複数のプロトタイプがテストされました。

本日の午前中にニコ・ロズベルグのメルセデスマシンに装着されていたタイヤは、ラボラトリーのみでテストされていたプロトタイプのひとつであり、今後使用されることはありません。

したがって、来シーズンのチャンピオンシップへ供給されるタイヤの安全性には問題はありません。

ロズベルグのマシンで発生した問題については調査中であり、調査結果はFIAと各チームへ報告されます。

ピレリジャパン・プレスリリース

|

« ウィットマーシュ代表(マクラーレン)、「マグヌッセン起用は賭け」 | トップページ | アロンソの希望番号は『カーナンバー14』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58788718

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ:メルセデスが装着したプロトタイプタイヤの今後の使用はありません :

« ウィットマーシュ代表(マクラーレン)、「マグヌッセン起用は賭け」 | トップページ | アロンソの希望番号は『カーナンバー14』 »