« 『後出し・ホンダ』に他陣営から警戒感 | トップページ | スーティル(ザウバー)、「来季序盤は弱小チームにチャンス」 »

2013/12/26

トッドFIA会長、「ポイント・システム大騒ぎの意味わからない」

J.Todt & C.Horner (C)RedBull Racing
拡大します
2014年シーズンに向け、FIA(国際自動車連盟)のF1委員会が打ち出した『最終戦のポイント2倍システム』について、ジャン・トッドFIA会長は「みんながこんなことに大騒ぎしている意味がわからない」と、挑戦的な見解をスペインの『AS』紙にみせて驚かせている。

「私はなぜ多くの人がポイント・システムなんかにこだわって大騒ぎしているのか意味がわからない。
来シーズン、もっと重要なことは大幅なレギュレーション変更によるF1のコスト削減のほうじゃないのか。
チームはこっちのほうに精力を専念すべきで、最終戦のポイントなんてそれに比べればたいしたことじゃない」

とはいえ、特定の1戦のみ獲得ポイントが異なるというのはF1ではもちろん、他の分野でもほとんど例を見ない希有な事例になるのは間違いない。

|

« 『後出し・ホンダ』に他陣営から警戒感 | トップページ | スーティル(ザウバー)、「来季序盤は弱小チームにチャンス」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58822311

この記事へのトラックバック一覧です: トッドFIA会長、「ポイント・システム大騒ぎの意味わからない」:

« 『後出し・ホンダ』に他陣営から警戒感 | トップページ | スーティル(ザウバー)、「来季序盤は弱小チームにチャンス」 »