« 韓国GP、赤字常態化で地元自治体の開催交渉決裂 | トップページ | レッドブル、ブエミら二人のリザーブドライバー発表 »

2013/12/07

ジャン・トッド氏、FIA(国際自動車連盟)会長に再選される

J.Todt & C.Horner (C)RedBull Racing
拡大します
6日(金)、パリの本部で行われたFIA(国際自動車連盟)会長選挙で、現会長であるジャン・トッド氏が無投票で再選された。

同会長選挙には当初前FIA財団(ファウンデーション)の総裁デビッド・ワード氏(56歳:イギリス)が立候補の意向をみせていたが、最終的にこれを断念。
対立候補不在のままでこの日を迎えたもの。
トッド氏にとってこれから2期目4年間の新たな会長職がスタートすることになる。

トッド氏はプジョー出身で言うまでもなく元フェラーリ・チーム代表。
前任者であるマックス・モズレー氏の後任を決める2009年7月の選挙でアリ・バタネン氏を破って現職に就いている。

|

« 韓国GP、赤字常態化で地元自治体の開催交渉決裂 | トップページ | レッドブル、ブエミら二人のリザーブドライバー発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58711378

この記事へのトラックバック一覧です: ジャン・トッド氏、FIA(国際自動車連盟)会長に再選される:

« 韓国GP、赤字常態化で地元自治体の開催交渉決裂 | トップページ | レッドブル、ブエミら二人のリザーブドライバー発表 »