« 佐藤琢磨『プロスポーツ大賞・特別賞』に決定 | トップページ | リカルド(レッドブル)、「ルール変更はベッテル対抗のチャンス」 »

2013/12/29

ハミルトン(メルセデス)の希望ナンバーは『44』

Lewis Hamilton/Kart
F1は来シーズンからチャンピオンを除く各ドライバーについて固定カーナンバーの受付を行っているが、メルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンが申告した番号は『44』であるという。
これは同チームのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターが明かしたもので、これはアロンソ(フェラーリ)が申告した『14』同様、個人的なラッキーナンバーなのだということだ。

ベッテル(カーナンバー1)以外のドライバーについては2から99までの範囲で第1希望から第3希望まで申告できるが、もしも二人以上のドライバーの希望番号が重複した場合には、前年のランキングの高い者の希望が優先されることになっている。

すでにマッサ(ウィリアムズ)が19、ボタス(ウィリアムズ)が77/17/11、ロズベルグ(メルセデスAMG)が6/5/9、ベルニュ(トロ・ロッソ)が27、ペレス(フォース・インディア)が11等を希望していると伝えられている。

|

« 佐藤琢磨『プロスポーツ大賞・特別賞』に決定 | トップページ | リカルド(レッドブル)、「ルール変更はベッテル対抗のチャンス」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58839455

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)の希望ナンバーは『44』:

« 佐藤琢磨『プロスポーツ大賞・特別賞』に決定 | トップページ | リカルド(レッドブル)、「ルール変更はベッテル対抗のチャンス」 »