« 2014年シーズン『ポールポジション・トロフィー』新設 | トップページ | FIA、2015年以降に向け新規参戦チーム募集 »

2013/12/13

フォース・インディア、『ペレス効果』は早くも21億円

Sergio Perez (C)Sahara Force India F1
拡大します
フォース・インディア・チームが来季のレースドライバーとしてセルジオ・ペレスを獲得したことで、今季48ポイントを獲得しチームのコンストラクターズ・ランキング6位獲得の原動力になったポール・ディ・レスタの放出が決定したが、49ポイントのペレスとの差はその決定的な資金力の差にあったようだ。

同チームのもう一人のドライバーはニコ・ヒュルケンバーグだが、こちらにスポンサー持ち込みが期待できない一方で、ペレスには世界有数の資産家とされるメキシコの富豪カルロス・スリム一家率いる『テルメックス』らのスポンサー・マネーが期待できる。
言うまでもなく来季のF1は大幅なレギュレーション変更によりさらなるコスト拡大が懸念されている。
地元メディアによれば、ペレスとの契約により同チームはすでに1500万ユーロ(約21億3千万円)もの資金を確保したという。

|

« 2014年シーズン『ポールポジション・トロフィー』新設 | トップページ | FIA、2015年以降に向け新規参戦チーム募集 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58746968

この記事へのトラックバック一覧です: フォース・インディア、『ペレス効果』は早くも21億円:

« 2014年シーズン『ポールポジション・トロフィー』新設 | トップページ | FIA、2015年以降に向け新規参戦チーム募集 »