« FIA、12月中のピレリタイヤテストを容認 | トップページ | 王者ベッテル、最終戦ポイント2倍に反対の声 »

2013/12/11

2014年は新たに『5秒ペナルティ』導入へ

Pit Signal Image (C)RedBull Racing
拡大します
2014年シーズン、FIA(国際自動車連盟)のF1委員会は新たに『5秒ペナルティ』を導入することを決めた。

これまで決勝レース中に科せられるペナルティとしては『ドライブスルー・ペナルティー』や『ストップ&ゴー・ペナルティ』、またレース後のものとしてはレース結果に『10秒加算するペナルティ』等があったが、これに追加しようとするもの。

ただこの『5秒』がレース中のピットストップタイムなのか、またはレース結果に加算されるものになるのか等はまだ結論が出ていないという。

|

« FIA、12月中のピレリタイヤテストを容認 | トップページ | 王者ベッテル、最終戦ポイント2倍に反対の声 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58735845

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年は新たに『5秒ペナルティ』導入へ:

« FIA、12月中のピレリタイヤテストを容認 | トップページ | 王者ベッテル、最終戦ポイント2倍に反対の声 »