« エイドリアン・スーティル、来季ザウバー・チームに移籍 | トップページ | ディ・レスタ(前フォース・インディア)、DTM復帰確実に »

2013/12/14

2014年、「危険なピットリリース」にも厳罰姿勢

Image (C)Mercedes Motorsports
拡大します
FIA(国際自動車連盟)が明らかにした2014年のF1スポーティング・レギュレーションによれば、他車や他チームスタッフの安全を脅かす「危険なピットリリース」に対し厳罰を科す方針であることがわかった。

こうした場合、これまではチームに罰金を科すなどの例が多かったが、来年からはレース続行の場合であればその程度によりドライバー自身に「ドライブスルー・ペナルティー」ないし「10秒ストップ・ペナルティ」等が、またすでに戦列を去っていた場合には次戦「グリッド10番降格ペナルティ」の適用などが想定されているとみられる。

|

« エイドリアン・スーティル、来季ザウバー・チームに移籍 | トップページ | ディ・レスタ(前フォース・インディア)、DTM復帰確実に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/58751930

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年、「危険なピットリリース」にも厳罰姿勢:

« エイドリアン・スーティル、来季ザウバー・チームに移籍 | トップページ | ディ・レスタ(前フォース・インディア)、DTM復帰確実に »